明日の豊かな情報生活に貢献する

パイプド総研/政策創造塾
設立記念セミナーのご案内
~ICTによる地方創生の加速に向けて~


2015/4/24

このたび当社では、パイプド総研を設置いたしました。またその事業として「政策創造塾」を開始いたします。

当社では、慶應義塾大学との共同研究により、「政策創造プロジェクト」を3年にわたり実施してきました。株式会社三菱総合研究所、みずほ情報総研株式会社など、各分野の第一線の実務家を講師として招聘し、20以上の自治体や様々な企業に参加頂き、地方での政策立案を支援してきました。一方、具体的な事業としては、総務省の事業を受託し様々な企業と推進し、この度「ジャパン・レジリエンス・アワード」にも表彰いただいた「スマイル松山」プロジェクト等が挙げられます。また、「『地域でのICTを活用した政策創造』に関する1万人ニーズ調査」を実施し、住民の関心やニーズについて分析を進めています。こういった実績等を踏まえて、当社理念である「明日の豊かな情報生活に貢献」に向けた社会提案やICTによる実装を促進していくべく、パイプド総研及び政策創造塾を立ち上げたものです。

つきましては、設立を記念いたしまして、総務省や大手シンクタンクをお迎えしてのセミナーを催したいと存じます。閉会後はささやかながら懇親会を準備しておりますので、参加者同士や、講師の先生方も交えて親交を深め、情報交換の場としていただければと思います。

地方公共団体、各種企業・団体の皆様には是非ご出席いただき、地方創生に係る「地方版総合戦略」の策定や、これに沿って実施される具体的な事業の企画・立案・推進にお役立て頂きたいと存じます。

ご案内資料

ご案内資料を用意しております。よろしければ、周りの方へもご案内ください。

開催概要

 
日時 2015年5月22日 15:00~17:30(開場14:30)
(18:00より懇親会開催)
場所 霞が関ナレッジスクエア

〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート 西館奥 エスカレータ上がる
アクセス 虎ノ門駅 11番出口より徒歩1分
霞が関駅 A13出口より徒歩6分
国会議事堂前駅 4番出口より徒歩6分
溜池山王駅 8番出口より徒歩7分
参加対象 地方公共団体、関連団体、民間企業に所属し、地域での政策展開に関心の高い方々
定員 100名
参加費 無料 (事前申し込みをお願いします)
懇親会では、お食事とお飲物をご用意いたします。こちらも参加費は無料です。
参加方法 申し込みフォームよりご登録ください。
PC向け申込フォームはこちら
スマートフォン向け申込フォームはこちら
主催 株式会社パイプドビッツ

お申し込みはこちら

講師のご紹介

伊藤健二 政策創造塾 塾長
明治学院大学 学長特別補佐 (戦略担当)
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任准教授として、平成19~21年度文部科学省「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム」の一環として、「地域情報化人材の育成研修事業」を実施。また、平成24年度より3年間、慶應義塾大学と(株)パイプドビッツの共同研究として実施した「政策創造プロジェクト」を委員長・主任講師として推進。
高橋信一郎 総務省 情報通信国際戦略局
情報通信政策課 主査
平成24年度より、ICTを活用した街づくりの推進方策等について検討する「ICT街づくり推進会議」を開催し、その成果に基づき平成24年度~25年度に(補正予算により翌年度にまたがる事業を含む)全国25以上の地域で「ICT街づくり推進事業」を推進。
武井康浩 みずほ情報総研株式会社
経営・ITコンサルティング部 チーフコンサルタント
総務省、経済産業省、国土交通省等の各種政策推進に携わり、主として新規技術の調査研究や政策提言、業界や地域での実証事業等に従事。
出口太郎 株式会社パイプドビッツ
パイプド総研 所長
みずほ情報総研株式会社にて、地域でのICT利活用の実証や電子政府・電子自治体推進のコンサルティングに従事。2013年より株式会社パイプドビッツにて、「スマイル松山」プロジェクトや「政策創造プロジェクト」を推進。

プログラム

15:00〜15:10 ご挨拶
パイプド総研の設立について
佐谷宣昭 株式会社パイプドビッツ 代表取締役社長 CEO
15:10〜15:40 基調講演
「ビッグデータ」で浮き彫りになる「自治体の特徴」を踏まえた「地方版総合戦略」の策定に向けて
伊藤健二 政策創造塾 塾長
明治学院大学 学長特別補佐(戦略担当)
15:40〜16:10 講演1
「地方創生」 に向けたICTの利活用
高橋信一郎 総務省 情報通信政策課 主査
16:10〜16:25 休憩
16:25〜16:55 講演2
地方創生に向けた地域の政策推進と住民生活への効果 ~1万人ニーズ調査データを参考に~
武井康浩 みずほ情報総研株式会社
経営・ITコンサルティング部 チーフコンサルタント
16:55〜17:25 報告
地域でのICTを活用した政策展開への住民の関心や意識について
~「『地域でのICTを活用した政策創造』に関する1万人ニーズ調査」の結果を踏まえて~
出口太郎 パイプド総研 所長
17:25〜17:30 お知らせ
18:00〜19:30 懇親会 ※閉会後に予定しております

講演内容(予定)のご紹介 ~「地方版基本戦略」の検討にお役立ていただけます!

「地方創生」は各地方で進んでいますでしょうか。自立的な地方の運営が進んでいる複数の例を紹介します。各自治体の特徴はビッグデータで浮き彫りになります。「うまく進んでいる例」とビッグデータで明らかになった「自治体の特徴」を活用して、地方版総合戦略の骨子を、KPIを含めご一緒に考えませんか?(塾長 伊藤)

地方創生における地方版総合戦略の策定や推進を支援する国の政策の全体像について解説します。また、各地方で参考にしていただける、ICT利活用による地方創生の実施例を多数ご紹介します。(総務省 高橋様)

今後の地域発展に向けた政策や技術の最新動向を踏まえ、シンクタンク視点での 「『地域でのICTを活用した政策創造』に関する1万人ニーズ調査」の分析をご紹介します。(みずほ情報総研株式会社 武井様)

「『地域でのICTを活用した政策創造』に関する1万人ニーズ調査」の調査結果を踏まえ、地方創生に向けた、地域ごとの特色を踏まえた事業推進をご提案します。 (株式会社パイプドビッツ)

『「地域でのICTを活用した政策創造」に関する1万人ニーズ調査』分析例

お申し込みはこちら

お申し込み・お問い合わせ先

パイプド総研
担当:南雲 鳥井 出口
TEL 03-5575-6601(代表)/ FAX 03-5575-6677
お問い合わせフォーム