明日の豊かな情報生活に貢献する

講座紹介

平成30年度 講座の概要

 政府では、平成29年9月8日に「人生100年時代構想会議」を設置し、6月13日には「人づくり革命基本構想」を取りまとめました。一方、2020東京オリンピック・パラリンピック等を見据えて、海外からの訪日客が増加傾向にあるなど、地域での地方創生人材が活躍する機会は増えているとみられます。

 平成30年度の政策創造塾では、「人生100年時代において、課題先進国日本で活躍する地方創生人材とは」を主なテーマに行います。

 健康寿命延伸、DMO・インバウンド対応、高齢者の雇用促進(生涯現役)といった政策テーマごとに、実際に政策の立案や実施に係り、政策テーマと自治体経営に深く精通した大手シンクタンク、有識者などを講師に招き、地域での展開におけるポイントや、具体的な実践例や成果などを紹介・解説いただきます。

 プログラムの終盤には、受講者がもつ課題解決に向けたディスカッションを行い、専門家によるアドバイスを受けることができます。



講座の特色

  • 1.
    講師は大手シンクタンク、受託企業、NPOなど第一線の政策企画・立案を担う専門家・有識者。
    政策の深い背景と、成果の上がった事例を多数ご紹介。
  • 2.
    慶應義塾大学で文部科学省事業「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム」及び平成24年度から平成26年度の「政策創造プロジェクト」を推進してきた、伊藤健二明治学院大学 学長特別補佐が塾長として全体を監修。
  • 3.
    ICTを活用した具体的な地域事業の企画立案、専門家の講評、指導。


スケジュール

第1回
8月6日
テーマガイダンス:人生100年時代において、地方版総合戦略を効果的に実行に移す「学びの共同体・プランニングスクール」
講師政策創造塾塾長/明治学院大学学長特別補佐(戦略担当) 伊藤 健二
概要プログラムの概要や、地方創生人材の活躍が求められる背景、KPIとしての「幸福度」の活用について解説します。
第2回
8月20日
テーマ地域における健康寿命延伸の取組
講師株式会社NTTデータ経営研究所 アソシエイトパートナー 米澤 麻子
概要地域において元気に活躍できる「健康寿命」を延伸する実践事例を学びます。
第3回
8月27日
テーマ未来観光マーケティング
=ツーリズムプロデューサーの戦略的観光地計画=
講師DMlab 神戸山手 プロデューサー /神戸山手大学 客員教授 /株式会社BUZZPORT 代表取締役 江藤 誠晃
概要観光地経営におけるホストとゲストの最適な関係性の構築を目指す「デスティネーションマーケティング」について、実践事例のご紹介も含めて解説いただき、将来に向けた日本版DMOのあるべき姿について学びます。
第4回
9月3日
テーマ生涯現役の環境づくり
講師デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 マネジャー 大島 泰介
概要地域のシニア層の活躍の場をつくり、広げる「生涯現役」の実践事例を学びます。
第5回
9月10日
テーマディスカッション・まとめ
講師政策創造塾塾長/明治学院大学学長特別補佐(戦略担当) 伊藤 健二
概要地域での課題解決に向けて、受講生の課題やアイデアに基づいてディスカッションします。
塾長より、地方での課題解決の実践に向けた、講義のまとめを行います。

  • (注1)
    都合により一部変更になる可能性があります。
  • (注2)
    受講申込者はすべての回にご参加いただけます。興味のある回を選んでもご参加いただけます。


講座対象 企画・政策立案に関わる地方自治体担当者、NPO、受託企業
(企画部門、情報政策部門、地域の政策推進事業に携わる担当者を想定)
開講期間 平成30年8月6日(月) ~平成30年9月10日(月) 【全5回】
開講曜日・時間 毎週月曜 18時~19時30分(祝日除く)
受講方法 会場(株式会社パイプドビッツ 東京本社 2階会議室)で開催
受講費用 自治体職員:無料 / 企業・団体等:3万円 /学生は応相談
すべて受講、一部受講に関わらず、受講費用は上記の通りです。
受講申込 受講を希望される方は、
株式会社パイプドビッツ パイプド総合研究所 までお問い合わせください。
e-mail: pb-lab@pi-pe.co.jp  Tel: 03-5575-6601