明日の豊かな情報生活に貢献する

過去の講座一覧(平成24年度)

第1回 ガイダンス:ICTを活用した地域プラットフォーム

講師:伊藤 健二(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任准教授)

地域での課題をどう把握し、地域のプラットフォームをどのように政策として創造していくか、本プログラムでの方法論を既存の事例も交えて解説します。

第2回 イントロダクション:ICTを活用した地域経営の概念

講師:株式会社三菱総合研究所

地域や自治体をとりまく環境の変化を踏まえ、ICTを活用した地域経営の考え方や先進事例、行政職員に求められる意識・知識・スキル等について紹介・議論します。

第3回 地域の成長産業を担う人材の育成

講師:株式会社三菱総合研究所

次世代の成長産業を担う人材を地域の中でいかに確保・育成していくか。具体的な分野(6次産業等)における人材ニーズとその育成方法について解説します。

第4回 新たな働き方のプラットフォーム創出に向けて

講師:NPO法人日本ITイノベーション協会(JITA)

ICTによる在宅業務が活況を呈しているが、職能認証の仕組みがなく、高単価の業務が流通しにくい。キャリア段位、ジョブカードを活用しこれらを解決します。

第5回 ソーシャル・プロジェクト・マネジメント総論

講師:株式会社三菱総合研究所

社会課題の解決や新しい公共的価値の創造に向けたプロジェクトやビジネスについて、官民公の地域人材連携を中心に内閣府の事業実例を踏まえて解説します。

第6回 事業展開事例から産学連携における自治体の役割を考える

講師:みずほ情報総研株式会社

産学連携事業において目的に沿った成果を得るための自治体の役割について、事業展開事例を通じて商工業やまちづくりといった観点から考えます。

第7回 スマートコミュニティ:エネルギーマネジメントに加え、ICTを活用した街づくり・地域活性化について

講師:株式会社内田洋行

創エネ・省エネ・蓄エネと言ったエネルギーマネジメントに加え、ICTを活用した地域活性化策を国内・欧米の先進事例を交え解説します。

第8回 地域の情報発信:ICTを活用した地域活性化やコミュニティ形成

講師:株式会社三菱総合研究所

ICTを活用した地域情報発信の効果や取り組む上でのポイント等について、ソーシャルメディアの活用や被災地復興を含む全国各地の事例を踏まえて解説します。

第9回 透明性向上、官民協働、経済活性化に向けた公共データ利活用の国内外事例

講師:国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

政府の「電子行政オープンデータ戦略」に基づく国や地方自治体の公共データ開放と利活用促進策を、実例に基づき具体的に解説します。

第10回 情報技術を活用した災害対策の実例:GISやクラウドの活用を踏まえて

講師:みずほ情報総研株式会社

災害状況下での避難誘導や被災者支援等に活用される情報システムについて、地図情報の活用などの実現例やシステム自体の対策も含めて紹介します。

第11回 ICTを活用した政策企画の発表

講師:伊藤 健二(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任准教授)、各専門家

個々の受講者から、ICTを活用した政策企画を発表頂きます。その企画に応じたテーマの専門家も含めディスカッションすることで、深めます。

第12回 まとめに代えて、自治体毎の調査結果

講師:伊藤 健二(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任准教授)

ご参加頂いた自治体の学習ニーズの調査結果を紹介し、各受講者は、他の自治体との総体的な比較を含め、各人の企画への反映を検討します。